FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005-10-10 (Mon)
前の記事に頂いたコメントを読んで・・・いろいろ考えてみました。

いろいろ周りを見ても思う事は、子は親の鏡ということです。

生まれたときから、ママに愛情いっぱいスキンシップいっぱいで育てられた子は・・ママはもちろん、他のひとにも甘える事を知っています
これから幼稚園とか外の世界に入っていくわが子は、いろんなことを経験して、いろんな人と出会います
もちろんいいことばかりではないのです。そんなとき、わが子の気持ちやSOSに気付いてあげられるのはママで、それを受け止めてあげられるのもママなのです
逆に愛情やスキンシップが足りないと、甘えることや弱さを見せる事ができずに、がまんをして小さな体でいろんな感情を抱え込んだり、違う形で発散させたりしちゃうんじゃないでしょうか?

そして・・小さい時から、いつもママが自分のことを見てくれている子どもは自信を持って外の世界に入って行けます
いつもママがそばで、時には遠くから、ちゃ~んと見ているから・・早くからいいことと悪いことの判断ができているような気がします
子どもなので多少、調子に乗る事もありますが・・(苦笑)
でもママがちゃんと見てあげていない子はわりと平気で悪いことをします
いつもママが見ていないのが分かってるからです
そういう子はそのうち隠れて悪い事をするようになるんじゃないでしょうか?

mihoはわりとさっくんには厳しいほうだと思いますが、いつもさっくんを見守って、スキンシップを忘れないように心がけています
でもコレがさっくんの精神安定剤になっているような気がしているのです




スポンサーサイト



| 育児日記 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する