FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006-03-15 (Wed)
先週はさっくんのプレスクール修了式でした
mihoはこの1年の成長の集大成だわ!な~んて、とってもワクワク楽しみにしていたんです
でもその淡い期待は・・見事に裏切られることに

始まる前はこんな風にお友達のさくらちゃんと、はしゃいでたさっくん
はしゃぐ2人
さすがに修了式ともなると、いつも通い慣れたプレスクール園舎とは違って、4月から通う幼稚園の大きなホールで行われたのですが・・・

そのホールに入って自分の名前の書いたイスに座ってすぐに『大波乱の修了式』の幕が上がっちゃいました
かなり長いので、心して読んでくださいね

修了式が始まってすぐにさっくんが『ママ、さっくんは喉が渇いたの。ジュース飲みたかったなぁ。』って言ってきました。
で、mihoはもちろん『うん、じゃあ修了式が終わったらジュース飲もうね!』って返事したのですが・・・こんな大事なときに限って『いやだ!』とヘソを曲げちゃいました

こうなると頑固一徹のさっくん、1度曲がったヘソはなかなか元には戻りません
何を言っても『いやだ!』の一点張り
挙句の果てには『もう帰ろうよ~!』って言い始めたり、イスには座らず床に座ってみたり寝転んでみたり・・
他の子どもたちはみんないい子にイスに座って、先生のお話に大きな声で返事をしたり、「立ちましょう」って言われたらちゃ~んと立ってました。
他人と比べるのは良くないって分かっていても、こんな晴れの舞台で、さっくん1人だけ・・って思ったら、恥ずかしくて情けなくてとっても悲しくなっちゃったんです

そして1番のメインイベント!修了証書授与です
一人ずつ名前を呼ばれて『ハイ!』ってお返事をしてその場に立つんですけど(これもみんなちゃんと出来てました)・・もちろんさっくんは『いやだ!』『もう帰る!』と本格的にグズり始めたので、ちょっと席を外したんです。
そしたら本当に帰ろうとしたので、怒ったらますます事態は悪化・・どうしようもなくなったときに救世主の登場です

担任の先生が助けに来てくれて、さっくんの表情が一瞬で変わりました
『大丈夫ですから、お母さんは戻っててください。』って言われ席に着くと、すぐに先生に連れられてさっくんも戻ってきたのです
園長先生に修了証書を渡されて、ちっちゃな声でしたけど『ありがとうございます。』も言えました
証書
修了証書とさっくんがmihoに作ってくれたお礼のメダルです
粘土を丸いメダルの形にして、絵の具で色を塗って作ってくれたそうで・・この色はさっくん曰く『太陽の花』だそうです
『いつもありがとう』と言って手渡してくれました
このときはさすがに嬉しくて涙がぽろぽろ出ました
でもまぁこの後もグズグズでしたけど・・どーにかこーにか乗り切りました
でもホント疲れたぁ~

この日の夜、お仕事から帰ってきたパパに、この出来事を話してmihoはもう全部いっぱい吐き出しちゃいました
パパはぜ~んぶ聞いてくれて・・もう1度改めて子育てについてもじっくり話し合いました。
その中でパパが言ってくれた言葉がmihoをちょっぴり救ってくれたのです

ちゃんといい子にしているだけが成長出来てるわけじゃなくて、そーやってグズグズして失敗してもそれはそれでちゃんと成長できてるんじゃないかな?
大人になっても失敗して初めて分かる事って、けっこうあるよ。
大丈夫!さっくんはそれだけ大物なんだって!(←親ばか?)
心配しなくても今からどんどん成長するんだから・・今は今だけ、しっかり見守って行こうよ!
ついつい悪いところばっかりに目がいってしまうけど、今はちょっとくらい無理しててでもいいところを見つけて褒めて伸ばしてあげるほうがいいんじゃないかな?


さっくんばかりに気がいってしまってたけど・・実はmihoの方がもっと成長しなきゃ!ってことに気付かされました
ありがとう、パパ

大波乱の修了式、お疲れさまのポチお願いしま~す!

FC2ブログランキング





スポンサーサイト



| さっくん日記 | COM(20) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する