123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-10 (Mon)
前の記事に頂いたコメントを読んで・・・いろいろ考えてみました。

いろいろ周りを見ても思う事は、子は親の鏡ということです。

生まれたときから、ママに愛情いっぱいスキンシップいっぱいで育てられた子は・・ママはもちろん、他のひとにも甘える事を知っています
これから幼稚園とか外の世界に入っていくわが子は、いろんなことを経験して、いろんな人と出会います
もちろんいいことばかりではないのです。そんなとき、わが子の気持ちやSOSに気付いてあげられるのはママで、それを受け止めてあげられるのもママなのです
逆に愛情やスキンシップが足りないと、甘えることや弱さを見せる事ができずに、がまんをして小さな体でいろんな感情を抱え込んだり、違う形で発散させたりしちゃうんじゃないでしょうか?

そして・・小さい時から、いつもママが自分のことを見てくれている子どもは自信を持って外の世界に入って行けます
いつもママがそばで、時には遠くから、ちゃ~んと見ているから・・早くからいいことと悪いことの判断ができているような気がします
子どもなので多少、調子に乗る事もありますが・・(苦笑)
でもママがちゃんと見てあげていない子はわりと平気で悪いことをします
いつもママが見ていないのが分かってるからです
そういう子はそのうち隠れて悪い事をするようになるんじゃないでしょうか?

mihoはわりとさっくんには厳しいほうだと思いますが、いつもさっくんを見守って、スキンシップを忘れないように心がけています
でもコレがさっくんの精神安定剤になっているような気がしているのです




スポンサーサイト
| 育児日記 | COM(6) | TB(0) |
2005-10-09 (Sun)
mihoは日々の子育ての中で大切にしていることが2つあります。
それは見守ること向き合うことです

見守ることっていうのは・・余計な口や手は出さなくても、いつも子どもを見ているということ。
これって簡単なようで難しくて、みんなやっているようで出来ていなかったり・・・でも子どもはきっとみんな、いつもママに見ていて欲しいはずです

さっくんのお友達、アンちゃんのママは元保育士さんということもあるのか、いつも常に子どもたちのことをよく見ています
もちろん余計な口や手は出しません。が、子どもがいけないことをしたときには、すぐに言って聞かせるのです
もちろん子どもたちが頑張ったことやよく出来たことも、ちゃ~んと見ているのでほめることも忘れません
mihoはそばで見ていて、いつもとっても素敵なママだなぁって思います

そしてもうひとつ、向き合うことっていうのは・・どんなときでも子どもを受け入れ、たくさんスキンシップをとることです。
これは子育てをする上で、とっても大切なことだと思っていて・・子どもはみんなママが大好きで、たくさんスキンシップして欲しいと思っているはずですよね

お友達のショウくんのママは、とってもスキンシップ上手です
いつもショウくんと遊ぶときはスキンシップを大事にしていて、とってもいいママだなぁってmihoは思います

さっくんもとにかくスキンシップ大好きなんです
さっくんの反抗期がひどくなったり、わがままが過ぎたりすると・・mihoはいつもさっくんととことん向き合って、とことんじゃれつき遊び(抱きしめとこちょこちょ遊び)や絵本の読み聞かせをするようにしています
これが効果絶大で、精神的にかなり落ち着くみたいです

子どもはみんなママに愛して欲しいし、抱きしめて欲しいと思ってると思います
だから忙しくても子どもの為に時間を作ってその欲求を満たしてあげると、子どもは自然に素直になるんじゃないんでしょうか?
素敵なお友達ママを見ていると、そんなことを思いました

子育てをしていると日々、いろんなことがあって悩んだり、困ったりもするけど・・・でもさっくんが居てくれてmihoはとっても幸せだから、その気持ちを言葉や態度で伝えるのは本当に大切なことだと改めて思うのでした

*アンちゃんママ、ショウくんママへ*
勝手に記事にしちゃってごめんね
クレームやご意見はコメントまでお願いします




| 育児日記 | COM(9) | TB(0) |
2005-10-06 (Thu)
今日もお天気は微妙な感じ・・・が降ったり止んだり

今週、唯一のなぁ~んにも予定のない1日だったので・・・さっくんと2人でお家で過ごす事に

そして今日は『にこにこスマイルデー』にしちゃいました

『にこにこスマイルデー』とは・・・
1.怒らない(お片付けしなくても、なんにも言わない。よほど危ない事をしたりしたら怒りますけど・・・)
2.笑顔でいる(さっくんととことん一緒に遊んで、さっくんのしたいことを一緒にして、さっくんの笑顔を見ながら過ごす。そうするとmihoも自然に笑顔になります・・・)
3.遊びまくる(掃除や家事はしないで、全部の時間をさっくんの為に使う。miho的にも気分が楽ちんになるので・・・)

mihoは日々の子育ての中で、ちょっとした遊び心で時々こんな感じの「特別ルール」を作って過ごすことがあるのですが、これがかなり効果絶大なんです

さっくんは1日中、楽しく笑って過ごして・・・その楽しそうな笑顔にmihoもとても癒されました
niko

3歳になったとは言え、まだまだ甘えん坊のお子ちゃまです
「しつけ」は大事だけど、何をしてもOKの日があってもいいんじゃないかと、mihoは思います

う~んと甘えさせてあげて、ママが思いっきり遊んであげるのも必要じゃないかと・・・でもさっくんの体力と対等に付き合って、mihoはもうヘトヘト、かなり疲れました



| 育児日記 | COM(4) | TB(0) |
2005-09-20 (Tue)
3連休を利用して、夏休みに帰れなかったパパの実家に帰省しました
帰り道途中にデンマークの街並みを再現したテーマパークに遊びに行きました

デンマークって・・・って思いながら入ったのですが、とっても広くてキレイで素敵な雰囲気でした

テーマパーク1
とにかく中は広いので、炎天下で歩いてまわるだけでもけっこう疲れましたが、さっくんは見るもの全部に興味しんしん

ランチタイム
ランチタイム、デンマーク料理?レストランの前のからくり人形に釘付けのさっくん

噴水
パーク内にはたくさんの噴水があったのですが、どの噴水もいろんな楽しいしかけがあって、さっくんは噴水の前を通る度に立ち止まってしばらく眺めていました

花畑
もうひとつ、色とりどりのお花がたくさん咲いていて、とってもきれいでした
お花畑を横目にパパの後ろを一生懸命、走って追いかけるさっくんなのでした

連休中ということで、乗り物はどれもすごい行列だったので・・・結局ボートだけしか乗れませんでした
それでも大満足のさっくんと、クタクタのパパとmihoでした
| 育児日記 | COM(0) | TB(0) |
2005-09-11 (Sun)
9月ともなると、さっくんと同級生のちびっこがいるお友達ママとは、来年の幼稚園(年少)入園のため、幼稚園選びが話題になったりします
この時期だからか、この近辺の幼稚園について、いろんな噂が飛び交っていたり・・・でもわが子のため、しっかりしたで選びたいものですよね

みなさんは何を基準に、何を決めてに選びますか
幼稚園

mihoは昨年の今ごろは、プレスクール選びにあちこち見学会にいったり、けっこう忙しくしてました
何を決めてにするか?とかいろいろ迷ったのですが、最後は先生方の子どもへの対応とか接し方、考え方で決めました

なので、わが家はいろいろ考えてみたものの、プレスクールからそのまま持ち上がりで入園することにしました
近所のお友達も居ることだし、バスで送迎だし、手作り給食だし・・・いろいろ細かな理由はありますが、mihoはココの幼稚園の園長先生をはじめ他の先生方をとても信頼しています
どんなところをどんなふうに信頼してるかは、ココではあえて言いませんけど

実際さっくんがプレスクールに入って、mihoは担任の先生に精神的にかなり救われてます
ちょっと調子に乗って、頼り過ぎなところもあるんですけど・・・
あはは、ちょっぴり反省・・・


| 育児日記 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。